むだ毛処理が大変

むだ毛処理が大変

脱毛大阪案内人

体毛が濃くて悩んでいます。夏だけでなく、冬なども肌を見せる機会があったりするので、一年中むだ毛処理が大変です。ワックスは、痛くて途中で断念してしまいます。クリームでは毛が太いので、キレイに処理することが出来ません。
脱色剤も毛が多いので、目立たなくはなりますが、金髪の毛がフサフサ残っているので不自然です。と言うことで、最終的にはカミソリと毛抜きを併用していました。カミソリは肌を傷めたり、すぐ生えてきてしまいます。毛抜きは慣れてきていたとはいえ、時間がかかって疲れるし、やはり痛いです。脱毛処理にほとほと嫌気がさしてきてしまい、一年中長いパンツをはくことにしていました。ある日、大阪にある脱毛サロンの広告に目がとまりました。

大阪の脱毛サロン

色々な脱毛用品を、長い間買い続けることから比べたら、価格も納得いくものだったし、大変な処理がもう嫌だったので、思い切って通うことにしました。サロンを選んで正解です。今まで自宅でしていた処理よりも、時間もかからず、何よりも痛くないです。
寝ているだけで処理してもらえるので、本当に楽です。一度に脱毛してもらえる範囲が広く、処理したあとは、数ヶ月間もむだ毛が生えてこないです。カミソリなどとは違い、処理後のチクチク感もありません。お肌がツルツルになります。もっと、早くからサロンに通えば良かったと思いました。


ムダ毛処理をしている事実は自分の中に閉じ込めておくもの

大阪の脱毛サロン経験者

私はムダ毛処理をしている事実を誰にも言いたくないと思っています。ムダ毛処理ってマイナスなイメージがあるし、たとえ同性でも言っていいことと良くないことがあります。もしムダ毛処理をしている事実を告げて引かれたらどうしようと思ってしまいます。誰にでも経験があることだとしても、私は他の人よりも剛毛だからなるべくムダ毛の話は避けたいです。

 

ムダ毛の話になった時に一番恐れているのが、どのくらい濃いのか確認されること。これは学生の時によくありました。間近で肌を見られて剃っていることを確認されるのです。私はこの行為がとても嫌で、できるだけ人に近づかないようにしてきました。ムダ毛の話は私にとってはNGで、苦手なジャンルなんです。

 

ムダ毛がもっと薄かったら会話に入りやすかったと思います。とにかく今はムダ毛をコンプレックスに感じ、会話の話題にしたくありません。毎日必死に剃っている事実を知られるのも恐いです。

 

だから友人と旅行に行くこともできず、申し訳ないと思いつつ毎回断ってます。
自分でもムダ毛に敏感すぎるということはわかっていますが、一度意識してしまうと処理をやめることもできないし、他人に話すこともできません。最近は母にすらムダ毛を見られるのが嫌になりました。

 

それでも母は一番の理解者だから、脱毛器やシェーバーを買う時にアドバイスをもらうこともあるし、脱毛サロンに通った方がいいかどうか相談することもあります。
私の人生がムダ毛処理に翻弄されているのだと思うと悲しくなりますが、それ以上に楽しいことを作って乗り切らなければいけないのかもしれません。

 

脱毛大阪安いサロンランキングへ